ベストプラクティス賞とは

税務会計だけでなく、認定支援機関業務や、

財務支援などの付加価値支援を積極的に活動されている

会員事務所様を毎月表彰するものです。

 

ベストプラクティス賞選出の基準は?

すでに成果が上がっている事務所様はもちろんのこと

まだ成果にはつながっていなくても独自の取り組みを始めた事務所様も

ベストプラクティス賞の選出対象となっております。

自薦エントリーも大歓迎でございますので

積極的にご応募ください。

2020年12月度 ベストプラクティス賞

▼ 動画視聴はこちらから ▼
▼ レポート(PDF)のダウンロードはこちら ▼

12月度ベストプラクティス賞は「2020年12月18日(金)16時00分」より会員限定のYouTubeライブにて発表いたしました。

正会員様は上記の画像をクリックするとベストプラクティス事例発表会の録画動画をご視聴いただけます。

北村嘉章税理士事務所(香川県)

■ 選出理由

小規模事業者持続化補助金を10件申請して10件採択(採択率100%)

補助金支援から税務顧問契約へとつながった

税理士法人 創研(福岡県)

■選出理由

事務所内で「財務コンサルティング事業」を立ち上げ、税務顧問契約だけでなく財務顧問契約も積極的に推進している

お問合せはこちら

F+prusの操作に関するご相談はお電話・個別相談フォームにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

052-888-3160

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。